NAGOYA UNIV SKI RACING TEAM

名古屋大学体育会スキー部へようこそ

 名古屋大学体育会スキー部の公式ホームページです。ここでは名古屋大学スキー部の最新情報、定期的に更新しているブログなどを掲載しています。名大スキー部では未経験者、経験者問わず、時期を問わず、学年問わず新入部員を募集しています。また現在マネージャーがおらず、シーズン中もオフシーズン中も選手のサポートに不可欠なマネージャーも大募集中です。マネージャーは名古屋大学生以外でも大歓迎です!選手、マネージャーとも、少しでも興味のある方は、気軽に、下記のメールアドレスまで!

RSS Feed Widget

今後の予定

  • 国立九大学スキー選手権大会
    >>場所: 野沢温泉スキー場
    >>日程: 年末(未定)
  • 全日本学生スキー選手権大会
    >>場所: 野沢温泉スキー場
    >>日程: 未定
  • 全関西学生スキー選手権大会
    >>場所: 野沢温泉スキー場
    >>日程: 未定
  • 岩岳学生スキー選手権大会
    >>場所: 白馬岩岳スキー場
    >>日程: 未定

NEWS

  • 2017/03/18 今後の予定を更新しました
  • 2017/03/18 部員紹介、大会結果を更新しました
  • 2016/09/08 全部門合同合宿(3日間)が行われました
  • 2016/10/10 ホームページを更新しました
  • 2016/10/11 今後の予定/大会日程を更新しました
  • 2016/10/11 スマホ用サイトで10月の練習日程を更新しました
  • 2016/10/12 十大戦の競技日程を追加しました
  • 2016/10/31 全関西の競技日程を追加しました(New)

部門紹介

 名古屋大学スキー部はアルペン、ジャンプ、クロスカントリーの三部門に分かれて活動しています。以下それぞれの部門の紹介です。

ALPINE

 アルペンとは斜面に立てられた旗の間を滑り降り,そのタイムを競う競技です。皆さんがスキーと聞いて一番想像しやすい競技ではないでしょうか。旗の間隔によって競技名が変わり,一番旗門の間隔が狭いのがスラローム,(SL)順にジャイアントスラローム(GS),スーパージャイアントスラローム(SG),そしてダウンヒル(DH)となります。

SKI JUMP

 皆さんがご存知の通りジャンプです。なんと大学からジャンプが始められるんです! でもいきなりあんな大きな台から飛び降りるなんて・・・無理ですね(笑) しかしご安心ください。最初はスモールヒルというほんの滑り台のような台から 練習を始めます。また他大学のジャンパーの人も大多数が大学からジャンプを始めています。大学生活,空を飛んで過ごしてみては?

CROSS COUNTRY

 ソチオリンピックで渡部暁人選手が銀メダルを獲得したことで知った方も多いのではないでしょうか? アルペンよりも細い板を履いて長いストックで地面を推して進みます。例えるなら雪上でのマラソンといった感じでしょうか。平地,下り坂,上り坂,全部自分の力で進んでいけます。冬の大自然の中を駆け抜けてみませんか?

部員紹介

 名古屋大学スキー部はアルペン4人、ジャンプ5人、クロスカントリー5人の合計14人で活動しています。以下部員の紹介です。

ALPINE
浅井俊成 4年、工学部環境土木建築学科、愛知県出身
田中健登 4年、工学部物理工学科、静岡県出身
百瀬孝紀 3年、アルペン主任、工学部電気電子情報工学科、長野県出身
山本直弥 3年、広報、工学部物理工学科、兵庫県出身
SKI JUMP
坂部将大 4年、理学部、愛知県出身
富田秀明 3年、ジャンプ主任、副将、工学部物理工学科、千葉県出身
山田紗恵子 3年、女子部主将、農学部資源生物科学科、愛知県出身
田中優香 2年、理学部、広島県出身
CROSS COUNTRY
小島憧子 4年、工学部物理工学科、愛知県出身
小坂優介 3年、会計、理学部、三重県出身
塩見学 3年、クロカン主任、男子部主将、工学部物理工学科、京都府出身
森政樹 3年、農学部資源生物科学科、千葉県出身

大会結果

国立九大学スキー選手権大会 2016/12/27 ~
2017/1/3
野沢温泉スキー場 長野県 男子: 3位
女子: 3位
総合4位
全日本学生スキー選手権大会 2017/2/18 ~
2017/2/24
大鰐温泉スキー場 青森県 男子2部: 5位
女子2部: 15位
全関西学生スキー選手権大会 2017/3/8 ~
2017/3/13
赤倉観光リゾートスキー場 新潟県 男子1部: 6位
女子1部: 8位