名古屋大学交響楽団について

当楽団は、名古屋大学文化サークル連盟に所属するアマチュアオーケストラです。
名古屋大学を中心にその近辺の大学の学生からなり、約150人で活動しています。
主な活動としては5月、12月に定期演奏会を、また8月には東海北陸地区を巡って演奏旅行(音楽教室)を行なっております。
定期演奏会は100回を超え、先輩方の築いてきた歴史の重みを痛感するとともに、それを引き継ぎさらなる向上を目指して、団員一同日夜練習に励んでいます。

年間予定

1月
教養発表会
2月
合宿
3月
卒業式演奏
追いコン
4月
入学式演奏
新歓期
5月
新歓合宿
定期演奏会
6月
 
7月
新進演奏会
8月
演奏旅行
9月
合宿
10月
 
11月
 
12月
定期演奏会

年間予定

左の行事をクリックすると、解説が表示されます。

パート紹介

ヴァイオリン
Vn
こんにちは。ヴァイオリンパートです。
ヴァイオリンには、1stヴァイオリンと2ndヴァイオリンパートがあります。

主に1stが旋律を担当し、オケ全体を引っ張っていきます。1stの旋律に深みを持たすのが2ndです。
1stと2ndパートがあるからこそ、ヴァイオリンの美しい音が一層響くようになるのです!
名大オケでは1stと2ndの固定はしていません。どちらとも経験することができます。
それも一つのよさであり、いろいろな学年の先輩と出会うことができます。ヴァイオリンの技術も優しく教えてくれます!

経験者の方はもちろん、初心者のそこのあなた!!ヴァイオリンはメロディなので、曲にとても乗りやすいです。
曲に感情的になれるので、ヴァイオリンに入ればオーケストラを存分に楽しむことができます!先輩が優しく教えてくれるので、安心して入ってきてくださいね☆
ヴィオラ
Va
こんにちは!ヴィオラパートです。

ヴィオラは、見た目はヴァイオリンそっくり、でも少しだけヴァイオリンより大きな楽器。
華やかな高音から深く甘い低音まで幅広い音を出してくれます。
メロディを演奏することは多くありませんが、ある時は高弦と和音を響かせ、ある時は低弦や管楽器とリズムを刻む…
そうやってパートの橋渡しをするヴィオラはまさに縁の下の力持ち、いぶし銀の存在。裏でしっかりオケを支えます。

名大オケのヴィオラパートはとっても仲良し!みんなで遊びに行ったり、学年の壁を隔てず和気藹々とした日々を送っています。
練習も和やかに、でもはっきりとした目的を持って、先輩からの個人指導も交えながら丁寧に行なっています。
大学から楽器を始めた人が多いのもこのパートの特徴です。弓の持ち方も分からなかった人も、先輩の指導で立派に演奏会に出られるまでになっています。もちろん、経験者も大歓迎。
この文章を読んでヴィオラに興味を持ったあなた、ヴィオラパートへGO!
チェロ
Vc
チェロは小学三年生くらいの大きさで、広い音域を持ち、オーケストラの中で伴奏から旋律まで幅広い役割を担う楽器です。
大学生からでも気軽に始めることができ、一生付き合っていける人生の良きパートナーです。
名大オケのチェロパートも大学から始めた人が多いですが、先輩の指導で初心者の人も立派に演奏できるようになっています。

学年男女問わず仲が良く、よく練習後にご飯に行ったりなど、賑やかなパートです。
初心者も経験者も大歓迎!ぜひ名大オケのチェロパートへ!お待ちしています。
コントラバス
Cb
こんにちは、コントラバスパートです☆
コントラバスは弦楽器の中で最も大きく、その深みのある低音はとっても魅力的。低い音でオーケストラのサウンド全体を包み込みます。 まさに、オーケストラの"縁の下の力持ち"の役割をしています。

パート内は賑やかでいつも楽しくやっています♪ 初心者・経験者・名大生・他大生問わず大歓迎です(・∀・)ノ
あなたもぜひ一緒に大学生活を名大オケ、コントラバスパートで過ごしませんか?
オーボエ
Ob
オーボエという楽器は、とても甘美で繊細な音色で、オーケストラの楽曲でも頻繁にソロを担う重要なパートです。
無数のパーツから構成されたボディは非常に複雑で、少しネジをいじるだけで音が全くでなくなってしまうこともあります
楽器の難易度も折紙付で、「世界一難しい楽器」としてあのギネスブックに載ったこともあるほどです。
とはいえ、オーボエを上手く吹くことが出来たときの喜びもひとしおで、この達成感は他の楽器では感じ得ないかも!?
経験者はもちろん、初心者も大歓迎です!
興味のある方は是非一度遊びに来てください。
フルート
Fl
フルートは木管楽器の一種でオーケストラの花形です♪
小鳥のさえずりを連想させるような華やかな音色が特徴的でこの美しい音色はとても他の楽器では表現できません。
また演奏ではメロディーやソロを担当することが多くてとても目立ちます。
目立ちたくて目立ちたくてしょうがない人、
美しい演奏で人々を魅了したい人、
ぜひフルートパートへどうぞ☆
クラリネット
Cl
クラリネットは木管楽器に属します。
闇を連想させる漆黒の管に、その闇を切り裂くかのような美しいメタリックなキーが備え付けられたカッコイイ楽器です。
素晴らしい音色を響かせ、音域もかなり幅広く万能さも兼ね添えています。
しかしそれだけに使いこなすのが本当に難しい楽器です。
こんなクラリネット、あなたもはまってみましょう!!!

現在楽器持ち経験者の方を募集しています。
ファゴット
Fg
皆さんはオーケストラに向かって右奥にいる細長い茶色い楽器を見たことがありますか?
それがファゴットです!
楽器が長いため、木管楽器の中では最低音域を担当します。オーケストラだけでなく、吹奏楽、室内楽等でもファゴットは無くてはならない存在です。
また柔らかく艶やかで愉快な音色はソロ楽器としても活躍できます!歯切れの良い音や大きく跳躍する音を演奏したり、コミカルな動きを表現することもあります。

知名度が低めなファゴットですが、ツウの人からはおおっと言われるこの楽器をあなたも名大オケで始めてみませんか??奏者が絶対的に少ないので将来どんな楽団でも必要とされること間違いなしですよ。楽器初心者の方大歓迎です!!パート員一丸となってお待ちしてます。
ホルン
Hr
こんにちはホルンパートです!
基本的には真面目に!でもとっても楽しく!日々練習しています。
そして現役生もOBOGにもカナリ個性的な人がたくさんいます。
それでも暴走することが無いのはパート内で絶妙な調和がとれているからだと思います。
あー書きながらでもしみじみ、ホルンパートでよかったと思います。
この楽しさを味わうならこのパートしかありません!
現在パート員絶賛大募集中です!興味のある方是非一緒に音楽をやってみませんか?
トランペット
Trp
ご存知ラッパことトランペットです。
金管楽器の中でも最も音が高い楽器でとても音がよく飛びます。
ここぞというときには主旋律を奏でることが多く、自分たちの音でオーケストラを支配できる魅力があります。
またこのほかにも演奏に華を添える役割を多く受け持ちます。
とにかく目立つ楽器です!
トランペットに興味を持たれた方、私たちと一緒に音楽をしましょう!
トロンボーン
Pos
こんにちは。トロンボーンパートです。
トロンボーンはスライドを伸ばしたり縮めたりすることによって、様々な音を出すことができます。
そのため、音程の微調整によって得られるハーモニーの美しさから「神の楽器」と呼ばれ、もともとは教会音楽でよく使われていた楽器です。
オーケストラでは、ハーモニー以外にも力強い旋律や、あたたかい音色など様々な役割を担っています。
とてもやりがいのある、楽しいパートです。
興味のある方はぜひ一度見学にお越し下さい!
チューバ
Tuba
こんにちは!チューバパートです!!チューバは金管楽器の中で1番大きく1番低い音域を担当するパートです。
主には伴奏をやっていますが、トロンボーンやコントラバスと一緒にメロディーを吹くこともあります!!カッコイイです!
人数は少ないですが、個性的な人が集まります笑
経験者でもブランクのあった方でも大歓迎です!
パーカッション
Per
オーケストラの打楽器といえば、ティンパニが花形ですが、打楽器には他にも、大太鼓や小太鼓、タンバリンやトライアングルなどなどいろんな楽器があります。
打楽器はその名の通り、打てば音がでるわけで、単純そうな楽器に見えますが、と~っても奥が深いんですよ!
一度それに気付いたらもう打楽器やめられません。
それから、打楽器はとにかく目立ちます!
演奏する姿も目立つし、音も目立ちます。
でも、一番後ろからの景色は最高だし、最初はドキドキしちゃうかもしれませんが、それもすぐに快感に変わっていきますよ(笑)
目立つの大好きという方も、そうでない方も、打楽器に興味をもった方、ぜひ名大オケ打楽器へきてください♪

沿革

1954年05月
名古屋大学管弦楽団設立
1954年11月13日
第1回定期演奏会
1955年07月23日
第1回演奏旅行
1959年12月27日
第10回定期演奏会
名古屋大学交響楽団に改名
2004年05月
創立50周年
2011年05月05日
第100回定期演奏会