ハウストレーラーの紹介です


航空部では車を機材車として使い、主にグライダーの牽引のために使います。関東にまで連れて行ってくれる頼もしい見方です。


【 HIACE 】
パワー・小回り・積載量 どれも最高。そのため機材車として大活躍。こいつでエンストなんて考えられない・・・・笑
祝!走行距離20万キロ(2017/10/10)





【 GRAND HIACE 】

いろいろあってエスティマの後継車として導入。長いので通称「グラハイ」。
乗り心地最高。超静か。「これが機材車なんて信じられない」との声多数。
荷物と人を満載にするとナチュラルにハイビームになるのはご愛敬。






【ハウストレーラー(通称ハウトレ)を引くハイエース】


ハウストレーラーとは簡単に言えば、グライダーを格納し、運ぶためのものである。
大会の季節にはこれを引っ張って関東まで高速を突っ走る。
その異常なまでの大きさと形状で、グライダーだけでなく人目をも引くことができるすごいヤツである。
名大航空部の機体ASK21「遥」をつんで、牽引可能な機材車であるハイエースで牽引する。
Discus用のものもあり、こちらはグランドハイエースで牽引する。
当然牽引免許が必要。航空部員に「け引」の印字された運転免許証を所有しているものがいるのもこのためである。

車名 スピンデルバーガー
最大積載量 550kg
車両重量 730kg
車両総重量 1280kg