新入生のみなさんへ

名古屋大学合格おめでとうございます。

大学生活の始まり、なにかと不安ではないでしょうか。。。

友達が作れるかどうか、バイトどうしようとか、一人暮らし大変だな、とか

サークルどうしようかな、とか


人力飛行機サークルAirCraftは鳥人間コンテスト出場&優勝を目指すという目標を掲げた、物作りサークルの一つです。

飛行機に興味がある、鳥人間コンテストに興味がある方

工学部に入ったし何か作りたい!と思う方、絶賛募集です!

もちろん、文系の方も大歓迎です。



よくある質問


Q.活動頻度はどのくらいですか?

A.来たい日にくればOKです。特に何曜日に来る、というのはありません。



Q.何か知識は必要ですか?

A.必要ないです。人力飛行機を作ったことある!なんて新入生いません笑。
先輩方が教えてくれます。



Q.年間スケジュールを教えてください。

A.鳥人間は8月からスタートします。3年生が7月終わりに行われる鳥人間コンテストで引退するからです。
機体の組み立てなど、1年生も製作に参加できます。
8,9月の夏休みは、受け継ぎです。しかし、帰省する人も多いです。
10,11,12月は桁焼きといい、機体のフレーム部分をカーボンで製作します。
1,2,3,4月からは機体の製作を本格的に開始します。班ごとに分かれます。例えば翼班であったら主翼を製作します。
5,6,7月はTF(テストフライト)といって岐阜県の飛行場を借りて機体を飛ばします。
7月後半に、鳥人間コンテストに出場します。



Q.機体製作ってどんな感じに行いますか?

A.基本的に5個あるうちの班の一つに入って活動します。
しかし、AirCraftは班の境界はあまりないです。
各班の情報はこちらから見ることができます。

・翼班
・駆動班
・カーボン班
・電装班
・ペラ班



新歓イベント情報


TF(テストフライト)参加について
日時:6/17、6/24、7/1
  前日の夜に名古屋大学にて集合。その後チャーターバスにて飛騨まで移動します
参加費:三千円

岐阜の飛騨にある飛行場にて製作した機体の試験飛行を行います。
参加希望の方は学年、学部、名前を書いて新歓用メールアドレスまで


その他作業場見学や作業体験は随時受け付けております。
また、毎週金曜日に7号館にてミーティングをしています。
見学志望の方はどうぞ、A館裏共同利用施設まで!
(場所が分からない方はお迎えに行きます)


新歓情報の発信や、質問の受付をしています。
どうぞお気軽に新歓用メールアドレス aircraft.shinkan☆gmail.com まで (☆→@)